ぱすてるPOPニュース!!

2016年11月25日
近所のコンビニにこども教室の作品展示
2016年04月02日
ワンちゃん、似顔絵オーダーから保護犬活動を
2015年12月03日
Facebookで最新情報を発信しています!

トップページ

町田市、相模原市で、黒板POP、チョークアート、ブラックボードデザインを学ぶなら、手描き販促物制作指導30年のぱすてるPOP。2015年法人化により、時代にあった講座を開いています。

プロを目指したい、手描き看板技術を学びたいなら「チョークアートビジネス実用コース」

チョークアート50時間
レタリング20時間

全70時間 140,000円、材料費6,000円
※検定料・認定料別途

東林間桔梗堂

ビジネスコース作品例01ビジネスコースの作品例03ビジネスコース作品例02

手軽に体験できる「チョークアート趣味コース」

お絵かき教室 (こども・おとな)

2時間×自由回

町田市・相模原市に15教室

各種イベントで体験会も行っています。

2時間単位 3,000円(おとな)
1時間単位 1,500円(こども)

チョークアートクラス作品例01チョークアートクラス作品例02チョークアートクラス作品例03

すぐに使える看板作りのお手伝い「黒板デザインPOP講座」

お店の従業員様、法人様向け

3時間単位 9,000円~ (1名, 材料費別)

黒板デザインPOP講座の作品例01黒板デザインPOP講座の作品例02

インストラクター資格がとれる「お絵かき先生認定講座」

ビジネス実用修了者(※)または他協会でチョークアートプロコース卒業の方

全24時間85,000円、材料費13,000円 

※検定料・認定料は別途。
※ビジネス実用講座チョークアート50時間の修了者が進めます。

お絵かき教室の雰囲気お絵かき先生認定証

インストラクター資格がとれる「黒板デザインPOPインストラクター認定講座」

チョークアート基礎コース終了(※)の方、黒板POP指導者育成。

全24時間85,000円、材料費13,000円 

※検定料・認定料は別途。
※ビジネス実用講座チョークアート50時間の修了者が進めます。

黒板デザインPOPの作品例01黒板デザインPOPの作品例02黒板デザインPOPの作品例03黒板デザインPOPの作品例04黒板デザインPOP認定証

犬似顔絵講座

基礎10時間の後、制作に入ります。

2時間 4,000円

代表 長谷川プロフィール

・1957年生まれ さいたま市出身
・市立浦和高校卒
・東京YWCA社会福祉学科卒
・児童養護施設
・保育園勤務
を経てPOP広告クリエーターに(現在に至る)

これまでの実績

・いなげや様の手描きチラシ外注
・東急S.C様の手描きPOP外注
・スーパー三和様の手描きPOP
・ユニディホームセンター様の手描きPOP
など(50音順で掲載)

事業目的

一般社団法人ぱすてるPOP(ぽっぷ)はは手描き文化の普及を目的としております。

インターネットが普及する以前は、手描き(文字を書く、絵を描くなど)が当たり前の時代でした。しかしながら現在では、パソコンやスマートフォンの普及により、字を書く機会すら少なくなっていることが現状です。手で何か描くことは、老若男女問わず「脳の活性化」につながります。絵を描くということは、モチーフを決めや配色なども考えなくてはなりません。

そのことから、下記の効果が見込めます。

●子どもの場合は、
・創造性が豊かになる
・情操が養われる
・手を動かすことにより、脳の発達に寄与する

●お年寄りの場合は、
・趣味として老後を過ごせる
・手を動かすことにより、脳の活性化に寄与する

一般社団法人ぱすてるPOPは、手描き文化の普及が、人生を豊かにし、「イキイキワクワクした生活」を提供できると願い、手描き文化の普及を切に望みます。

事業内容

・ぱすてるPOP(ぽっぷ)を使用したお絵かき教室の運営
・ぱすてるPOPの各認定先生の認定講座の運営
・ぱすてるPOPを利用したイベントの企画、運営、請負業務
・ぱすてるPOPを利用した販促品及び商業看板の制作及び販売業務
・ぱすてるPOPに使用する画材の商品企画及び販売業務
・前各号に掲げる事業に附帯又は関連する業務

名称

一般社団法人ぱすてるPOP

代表理事

長谷川 良子 (はせがわ よしこ) 

通称「よいこ先生」と呼ばれています。

所在地

〒252-0318
神奈川県相模原市南区上鶴間本町9-10-65

設立年月日

2015年3月3日

お問い合わせ

info@pastel-pop.org